本家ブログ「葉っぱ生活」から「詩」というカテゴリを独立させました。こちらもどうぞよろしくおねがいします☆
by happaseikatu-uta
カテゴリ
top page
雨の詩
恋の詩
愛の詩
心の詩
絵画
memo
plofile
【はらだ文子】という名前で詩を書いたり【詩のある空間展】をときどき開催したりしています。

著書:「そら ― はらだ文子詩集
(明窓出版)2001年出版

活動:
1999年3月に初個展「そら」を開催/同潤会アパート(現・表参道ヒルズ)内galleryにて
その後、
 ◆個展(01年、03年、07年)
 ◆3人展(99年、00年、02年)
 ◆グループ展(01年、03年)
などの活動あり。
お気に入りブログ
葉っぱ生活
以前の記事
2011年 05月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 09月
2007年 08月
2003年 09月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愛の詩( 2 )

三年十ヶ月


     三年と十ヶ月で知ったこと


      「わかる」瞬間
     頭だけでなく 真にわかる瞬間

     それはなぜか 不意にやってくる
     ああ、わかってなかったんだ と

        何でもないことの 幸せさ

        ごはんを食べて
        元気で暮らせること

        生きていること

        誰かのために
        何かしたいと思うこと

        感謝すること

     幸せの数が ふえた


     人と一緒にいること の意味

        どんなに気の合う、価値観の合う、
        基本的な考え方の同じ人とも
        ほんの少しの考え方の違いや
        都合のずれでケンカする

        そんな時 傷つけあう前に 話す
        すると とける

     すべてが思い通りにはいかない
     でも 人と一緒にいるって
     そういうこと

        それでも 少しづつゆずりあって
        許したり 許されたり

        そうやって
        一緒に成長していきたい と
        思えることが大事

        お互いがお互いにとって
        そういう相手でいられることが大事

     人と一緒にいるって
     そういうこと

     一緒に成長していく


        愛されること の意味
        許されること の意味
        愛することを知って初めて 知る

        自分の周りの
        自分に向けられたたくさんの愛に
        気付く
        心からの感謝を 知る

     年をとるってこういうこと
     たくさん たくさん 年をとりたい

     三年と十ヶ月で知ったこと
     ありがとう

                                             二十四歳・春

[PR]
by happaseikatu-uta | 2001-07-20 06:54 | 愛の詩

結 婚



     結婚
     男女が惹かれあい、一緒になり
     互いを生涯のパートナーとすること

        手をとりあうことに喜びを感じ、
        さらなる愛情が生まれ、育つ
        恋を核に、より深く確かな愛に
        変化する

     ときに、問題にぶつかる
     解決しようと試行錯誤する
     話し合う

        自分と相手の違うところ
        自分自身の 相手の 
        今まで見えていなかった
        どうしようもなく未熟な部分
        そんなものに直面させられたりする

     それを受け入れるのは
     けっこうしんどい
     出来れば目を背けたいし、
     避けて通りたい
     自分の、相手の 
     一番弱いところを
     目のあたりにしなくてはならないのだから


        でもそんなしんどいことを
        互いに助け合って
        成し遂げられたら
        それは何よりも 強い

     二人でしかできないことが
     できたのだから


     きずなとは 
     きっとこうして生まれる
     お金で買うことも
     一人でつくることも 
     決してできないもの

     そして 気づく

        自分が、相手が、二人が
        未熟な者であるのだと 
        だから惹かれあい
        だから一緒にいるのだと
        一緒にいることで
        少ずつ成熟していけるのだと


     すべては 神様からの 贈り物

[PR]
by happaseikatu-uta | 2001-07-20 06:37 | 愛の詩